Tomji Suzuki   

トミ爺アプリのコンセプト

websample_1.jpgweb_ill_23up.jpgweb_ill_23up.jpg

78歳(現在82歳で継続中)のトミ爺が作った年配者のためのiPhoneアプリです

 年配者もiPhoneやiPadを使いたいと、内心思っているひとは結構多いのです。しかし、自分には使えないと思い込んでいるのです。息子や孫娘に教えて貰いたいと思っても、何から聞いたらよいか全く分かりません。

 それに若いひとも、携帯電話もほとんど使えないひとに教えるには、とても時間がないと考えてしまいます。

 そこで、2種類のアプリを作ることにしました。

◎ 単機能で、インストールされていれば、年配者でも使えるアプリ

◎ アップル社の標準アプリや市販の有名アプリの動画による使い方解説

web_ill_1_3up.jpgweb_ill_2_2up.jpg

アプリ開発で、意を用いたこと

◎ 年配者の心配を取り去り、安心してひとりでできるようにします。

  • 年配者が一番心配なのは、壊してしまうんではないかということです。そこで、トミ爺アプリは、年配者がどこを押しても壊れないと安心をするようなアプリにするようつとめます。

◎ 年配者は、予期しない画面に出会うと、混乱をします。

  • 簡単に最初の画面に戻れることが重要なのです。迷宮入りして、誰かの助けが必要になるようなアプリは作らないと固い決意を持っています。「ここを押せば元に戻れるのね」と分かっただけで、随分と安心なのです。

◎ 説明は、出来るだけビデオと音声で行うこと。

  • 使うことばも、今までの知識でも理解できるようにします。更に、勉強したいひとのために「用語解説」のアプリを出したいと思っています。なお、「スマホの勉強」シリーズで既に「用語解説」を掲載しています。思い切って説明の項目も減らします。
  • 当面必要のないことは説明からはぶきます。これが、普通の解説書と違うところです。若いひとがアプリのインストールだけして、年配者に渡せば、いじっている間に使い方が分かってしまうことを意図しています。いずれ、アプリのインストール方法を解説するアプリも出しますが、それまでは、若いひとがインストールすることは、してあげてください。このアプリは若いひとを対象に売り出します。⇒「スマホの勉強」シリーズでは「応援者」の頁を設けて若いひと向けに年配者用の設定方法を項目ごとに解説をしています。iPhone購入のチェックリストや設定のチェックリストも「スマホの勉強 入門篇 トミ爺が語る使い方for iPhone」に入っています。

web_ill_3up.jpgweb_ill_3up.jpg

iPhone5以降の音声入力は年配者には朗報です

 iPhoneに見向きもしなかった年配の友人に音声入力を実演しましたら、びっくりして、「それなら俺も使えるな」と興味を持ちました。

 そこで、音声で入力をする方法を解説して、練習するアプリを開発しようと考えています。開発まで、もう少しお時間をください。⇒スマホの勉強 入門編とスマホの勉強 巻2ですでに動画で解説をしています。

web_ill_4up.jpgweb_ill_4up.jpg

トミ爺のやるべきこと

 iPhoneアプリの開発は、私の老後の楽しみでもあり、世の中のひとのために、私のやるべきことと思っています。「死ぬ前にやるべきことがある」というのがiPhoneアプリ開発の原点です。

詳細は⇒開発したひと

copy rights of illustrations: nicospyder based on kazami's face copy

ビデオによる解説

数字メモ

「トミ爺が会得したiPhoneアプリ申請手続きの方法」

iBooks電子出版