スマホの勉強シリーズ

トミ爺アプリについて

01.「トミ爺アプリ」
のコンセプト 

 

 年配者のためのiPhoneアプリであり、
同時にお孫さんなどの「応援者」のためのもの

 年配者もiPhoneやiPadを使いたいと、内心思っているひとは結構多いのです。しかし、自分には使えないと思い込んでいるのです。息子や孫娘に教えて貰いたいと思っても、何から聞いたらよいか全く分かりません。
 
 それに若いひとも携帯電話もほとんど使えないひとにiPhoneの使い方を教えるには、とても時間がないと考えてしまいます。
 
 一方、iPhoneは「説明書」がなくでも誰にでも使えるように設計されています。しかし、「設定」作業となると結構難しくて年配者には手に負えない内容が多いと思われます。
 
 そこで「トミ爺アプリ」ではお孫さんなどの「応援者」が設定を行うという前提で、
◎ 年配者には設定以外の操作の仕方をビデオと図入りのテキストで説明し
◎ 応援者には「年配者のための設定」に関する助言を図入りテキストで説明をしました。
 

アプリ開発で意を用いたこと

 年配者の心配を取り去り、設定以外は安心してひとりでできるようにします
 
 年配者が一番心配なのは、壊してしまうんではないかということです。そこでトミ爺アプリは、年配者がどこを押しても壊れないと安心をするようなアプリにするようつとめます。
 
◎ 年配者は予期しない画面に出会うと混乱をします
 
簡単に最初の画面に戻れることが重要なのです。迷宮入りして、誰かの助けが必要になるようなアプリにしたいと思います。「ここを押せば元に戻れるのね」と分かっただけで随分と安心なのです。
 
◎ 詳しすぎてもかえって混乱します
 
 iPhoneの機能は驚くほど豊富で細かく設計されています。しかし、その詳しい解説をしたら、わからなくなってしまいます。
 
 思い切って説明の項目も減らします。当面必要のないことは説明からはぶきます。これが普通の解説書と違うところです。
 
◎ 説明は出来るだけビデオと音声で行うこと
 
使うことばも、今までの知識でも理解できるようにします。更に、勉強したいひとのために「用語解説」も盛り込みましたし、用語に関する質問も受け付けるようにしました。質問がでた場合できるだけ早く用語集に反映させます。
 
応援者が設定項目を設定してiPhoneを年配者に渡せば、アプリに盛り込んだ説明だけで、いじっている間に使い方が分かってしまうことを意図しています。
 
◎ 同じ内容の有料版と広告付き無料版を出す
 
 巻3より同じ内容の有料版と広告付き無料版を出すことにしました。入門編も広告付き無料版をリリースし、広告なし有料版を申請中です。

 巻2は広告なしの無料版を出しましたが、いずれ同じ内容の有料版と広告付き無料版を出す予定です。広告が掲載されることにより、多少混乱しますので初心者には有料版がお勧めです。
 

 音声入力は年配者には朗報です

  iPhoneに見向きもしなかった年配の友人に音声入力を実演しましたら、びっくりして「それなら俺も使えるな」と興味を持ちました。
 
 今後ますます音声入力の精度が上がることを期待しています。
 

トミ爺はとことんやります

 iPhoneの機能は複雑です。年配者を対象に説明を行うのは、その取捨選択が重要な作業です。時間も非常にかかります。これだけ時間のかかるきめ細かい作業を商業ベースのアプリ開発会社は手がけないのではと思っています。
 
 「年配の初心者が理解できる解説」を目指してとことんこだわって開発をします。
 
 iPhoneアプリの開発は私の老後の楽しみでもあり、世の中のひとのために私のやるべきことと思っています。
 
 時間はかかりますが、企画、画面設計、シナリオ、音声吹き込み、動画撮影、動画編集、ウェブサイト制作、アプリコーディング、動画とテキストのコンテンツ挿入などすべての作業を他人にまかせず自分で行っています。