Tomji Suzuki   

sign_a_up.jpg

スマホの勉強 巻2巻2アイコン丸.png巻2アイコン丸.png

【テキストボタン2「用語解説」サイト上で再現】

02 テキストボタン2.png

文字入力用語

クレジットカード      
フリックキーボード    クリックで詳細表示

Flickとは素早く指を動かして入力することを意味します。日本語のキーボードのことです。

 3x4の12枡の日本語専用キーボードです。あかさ、たなは、まやら、^_^わ、。?!という表示で現れます。「あ」を押すと周囲にい、う、え、おの4文字が現れます。それを選ぶと選んだ文字が入力できます。

 あるいは「あ」の文字を何回か押す方法もあります。1回が「あ」、2回が「い」で、3回が「う」です。「フリックのみの設定」をすると、この入力方法は使えません。やっている内に覚えます。

 詳しくは動画の説明を見てください。文字ボードの周りには、英字のキーボードに移動するボタンなどが配置されています。日本語入力は、この他に、ローマ字入力のキーボードがあります。

テンキー         クリックで詳細表示

パソコンで数字と記号用にキーが10あるキーボードのことを言いました。

 iPhoneの場合、3x4の12枡の数字と記号の専用キーボードです。123、456,789,()[]0.,-/という表示で現れます。「1」を押すと左、上、右の3方向に記号が現れます。それを選択すると数字または記号が入力されます。数字・記号ボードの周りには、ひらがなのキーボードに移動するボタンなどが配置されています。現在は、キーが10以上あるものもテンキーと言ってます。

カーソル         クリックで詳細表示

入力する文字や図の位置を示す縦型の記号です。

 iPhoneの場合、カーソルは青い縦型の記号で、点滅をして場所を示します。入力するとカーソルの右側に入力されます。

 キーボードの xのついた黒い五角形のボタンを押すと、カーソルの左側の文字が削除されます。

 カーソルを動かすには、画面に触ると丸いレンズ様のものが現れます。そのまま指を動かすと、カーソルが移動します。指を離すと場所が決まります。キーボードの改行ボタンを押すと、カーソルの部分から行が変わります。

改行           クリックで詳細表示

文章を書いているとき、行を変えることを言います。

 キーボードの改行ボタンを押すと、カーソルの部分から行が変わります。改行を取りやめて元に戻す時は、その上の xのついた黒い五角形のボタンを押します。

スペルチェック      クリックで詳細表示

英語の正しいスペルかチェックしてくれる機能です。

 英語のスペルをチェックしてくれる機能のことです。例えば、appriciateと入れると単語の下に赤線が引かれます。そして、その上に黒地に白文字で正しいスペルのappreciateと表示されます。その文字を触ると、その正しいスペルに入れ替わります。

顔文字          クリックで詳細表示

(^_^)などのタイプ文字(記号)の組合せで表情を現すものです。

 日本語キーボードで「かおもじ」とキーを叩くと、顔文字という漢字に並んで、(^^)(^_^)などの、いろいろな顔文字が現れます。そのひとつを選んで触ると、それが入力されます。

絵文字          クリックで詳細表示

これは顔文字とは違って絵で表現をして、文字の一種として入力できるようにしたものです。

 フリックキーボード(日本語キーボード)の左下に地球儀の形をしたボタンがあり、それを押すと絵が並びます。下にある図柄を押しますと、そのテーマの絵が並びます。絵の並ぶ画面を横にこすると画面が変わり、それぞれのテーマの絵になります。

 これは、若いひとが、コミュニケーションのひとつとして、文章の中にちりばめて使うようです。私は使ったことがありません。

メール用語

CC           クリックで詳細表示

「しーしー」と読みます。メールの写を送付する先です。

 Ccともccともc.c.とも書きますが、昔手紙をやりとりした時に、紙の間にカーボン紙(炭が塗ってある紙)を挟んで上から強く押しながら書くと、下に写りました。その写った手紙のことをカーボンコピーと言いました。
 そして、その手紙は第三者に送りました。相手以外にも同じ内容の手紙が送られていることが分かるように、.c.c. Mr. T. Suzukiのごとく、その第三者の名前を記載しました。メールの時代になっても、変わらずに、CC欄に第三者のメールアドレスを記載しますと、そのアドレスにもメールが送られます。

BCC           クリックで詳細表示

「びーしーしー」と言います。相手にはどこに送ったかを内緒にしておく、写送付先です。

Bccともbccともb.c.c.とも書きます。CCと同じように第三者に同じ内容を送る時に使いますが、相手にはその第三者に送ったことを明示しない時に使います。「Blind carbon copy」の略です。自分が2つのメールアドレスを持っている場合で、送信するメールアドレスでないアドレスに同じ内容のメールを落とす場合などにも、Bccを使います。

署名           クリックで詳細表示

メールを送る時に、本文のあとに送信人の名前や電話番号などを、予め登録できます。

歯車の形をした「設定」のアイコンを押し、「メール/連絡先/カレンダー」を押します。「メール」項目の終わりの方に「署名」という項目があります。そこを押すと署名の画面になります。そこの一番下の空白に自分の好きな表現で氏名や連絡先を記入します。アカウントが複数ある場合は「すべてのアカウント」と「アカウントごと」という項目が現れ、選ぶことができます。

メーリングリスト(ML) クリックで詳細表示

メーリングリストまたはエムエルと言う同窓会などの仲間のメールをつなぐ方法があります。

これは、慣れた幹事さんや、会社が使う方法です。私は地域の防犯の仲間をつなぐMLをやっています。
 「防犯ネット」と称して、仲間のメールアドレスを登録しています。そして登録した仲間の全員あてに一斉にメールを流すことができます。防犯ネット専用のアドレスを使って、それを新規メールの宛先に記入すると、ひとつのアドレスなのに70名もの多数のひと宛てに同時に送られます。
 また、そのメールに返事を書くと、70名のひとに返信が送られます。とても、便利です。
 私は親戚や兄弟も結ぶMLも運営しています。

メールマガジン      クリックで詳細表示

これは双方向ではなく、定期的に文章を流す場合に使う方法です。

 私は、「自動車輸出物語」というメールマガジンを発行していたことがあります。メールマガジンを発行する会社があって、そこのシステムを使わせて貰いました。何かの会に登録したりすると「メールマガジンを購読しますか」と問われることがあります。購読しますというボタンを押すと自動的にあなたのメールアドレスが登録されて、定期的にメールマガジンが送られてくることになります。ほとんどが無料ですが、有料のもありますから、気をつけましょう。

迷惑メール        クリックで詳細表示

貴方のメールアドレスをどこかで手に入れて、広告メールなどを送りつけてくる迷惑なメールです。

 広告の内容は、えげつないエッチなものが多く、本当に困った存在です。インタ−ネットのホームページなどに、自分のメールアドレスを載せたりすると、世界中のロボットが巡回してきて、@のついたメールアドレスらしいものを拾い集めて、ひどい広告を送りつけてくるのです。

 ホームページに載せなくとも、どこかで盗むのでしょう、長いことメールアドレスを使っていると、迷惑メールが入るようになります。

 皆さんが、何とか避けようとしていろいろ工夫をしていますが、破られてしまうのです。

 私の経験では、G-Mailのアドレスですと、迷惑メールを避ける機能が優秀で、ほとんど「迷惑メール」というフォルダに仕分けをしてくれます。機械のやることですから、完璧ではありませんが、貴方のアドレス帳に含まれているメールアドレスなら、貴方の知り合いのアドレスと認識して、「迷惑メール」には分類をしないという機能がありますので、新しく知り合った友人のメールアドレスは、できるだけ早く「連絡先」(アドレス帳)に登録をしましょう。

 また、到着する筈のメールが届かない場合は、迷惑メールのフォルダを探して、受信していないかを確かめるとよいでしょう。

スマホの勉強 巻2














「トミ爺が会得したiPhoneアプリ申請手続きの方法」

iBooks電子出版